FC2ブログ
我が家のバロン
チベタンスパニエル「バロン」との生活

プロフィール

Barongのはは

Author:Barongのはは
こんにちは

チベタンスパニエル♂を飼っています。

我が家の守り神にして、
末っ子のバロンです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ チベタンスパニエルへ

にほんブログ村

「父さんのつぶやき」 in Twitter

Twitter < > Reload

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

バロンはいくつになったの?

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

チベタンスパニエル (284)
狛犬 (3)
未分類 (0)

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

晴れてよかった
久しぶりにこの何日か、朝からです。

もっと久しぶりなアップかもしれませんが

週末は朝夕は寒かったけれどバロンにとっては快適

でも、人間にとって、今年は寒すぎる4月ですね。

朝の散歩

4月といえば予防注射

病院がとっても混んでいてびっくりしました

バロンは4月が混合ワクチンなので、狂犬病は来月です。

フィラリアの検査もして成虫、ミクロフィラリアとも(-)

陽性では困るのですが、初めてだったので、まずは安心。

血を採る時、嫌がって(あたりまえよね)少し動いたけれど、

暴れたりせず、頑張りました

どうせ採血するなら一緒にと、健康診断のキャンペーンをしていて

(検査料通常の半額)まだ1歳だし必要ないかな。。。とも思ったのですが

受けてみました。

先日先生から頂き、特に異常なしとのことでした。

良かった、良かった

*************************************

ところで、最近のバロンの耳毛ですが、

なぜかアイロンを当てたようなワッフルヘアー

小学生の女の子には 『三つ編みしていたみた~い

と言われます。

少し短いけど、風になびかせてお散歩してます

耳の毛


スポンサーサイト



テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

帰省旅行 その4
4月3日(土)

なが~い旅行だったよ。

おにいちゃんとおねえちゃんは、

従兄弟やともだちに会って大満足みたい

ぼくとぴぴちゃんの距離は1週間でちょっとは縮まった気もするけど、

同居って難しいね。。。

今度来た時は、もうちょっと心を許してくれるかな

そうそう、この週末は千葉でチベタンスパニエルが

たくさん集まっていたそうなんだ。。。

今回はみんなに会えなくって残念だったけど、

次は、会いに行きたいな

とりあえず、疲れたしお昼寝、お昼寝

ひなたぼっこ

出発は夜だから、お昼寝ばっかしてないで

お花見行こうって。。。

うん、うん、キレイだね

なんだか、楽しくなってきたワン

護国神社
(灘区の護国神社で)

石屋川公園
(石屋川公園で)

みんな、遅いなあ

これで、旅行は終わりだよ

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

帰省旅行 その3徳島へ
3月31日(水)

日帰りで両親の出身である徳島へ行ってきました。

ずっとご無沙汰していた父方、母方のお墓参りが目的です。

実家の近くの垂水JCTから、明石海峡大橋を渡り、

1時間ほどで淡路島を縦断し、一気に徳島自動車道上板SAまで。

ここのドッグランでちょっと休憩

平日なので、また貸し切りです。

少しは車に慣れたようでもあるけれど、

どこへ行くのか不安そうなバロンです。

IMG_0195_e.jpg

上板町は吉野川北岸にあり、

徳島市街から20kmほど上流に向かったところにあります。

吉野川と徳島平野の眺め。。。

どんよりとしていて、今ひとつですね

子供の頃、祖父母の家に来る度に目にした吉野川は、

私にとっては大事な“ふるさと”の景色。

住んでいた訳でもないのに、

キラキラ光る川面がなつかしくてたまりません。

IMG_0201_e.jpg

さて、父の里は今では阿波市となった町です。

こちらでお墓参りと挨拶をすませ、さらに吉野川を上流へ

母の里はかつて、“さわやかイレブン” “やまびこ打線”で

有名になった高校のある山あいの町です。

ここまで来ると吉野川が深い緑色です。

ここでも、たぶん7年ぶり?くらいに叔父、叔母に会ってからお墓参りへ。

駐在中に亡くなった祖母のところに、ようやく行くことができました。

遅くなってごめんね、おばあちゃん。。。

ゆっくりしたかったのですが、日帰りなので慌ただしく帰路へ。

IMG_0210_e.jpg

夕方5時、鳴門大橋に戻ってきました。

バロンもやっと、ゆっくりお散歩ができます

鳴門大橋の下を歩いて、渦潮を見ることができる「渦の道」にも

子供たちを連れて行ってきました。

バロンも抱っこしていればOKとのことで、お兄ちゃんに抱っこされ

一緒に行ってきましたよ!

IMG_0231_e.jpg

すっかり暗くなった淡路SAです。

イルミネーションのついた明石海峡大橋をバックに。。。

のはずですが

バロンには大変な一日でした。

ご苦労様、ありがとうね~


テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

帰省旅行 その2
帰省先でのお泊まりは、母さんの実家。

ここではもうひとつの心配事が。。。

それは、この家の愛犬ピピちゃんと滞在中仲良くできるかということ。

ピピちゃんは、この家の2代目犬。

4才のチワワの男の子です。

ほかのワンちゃんとは遊んだことがない箱入り息子ちゃん。。。

到着した晩はしっぽを振って迎えてくれたピピちゃんですが、

バロンが近づくとうなり声をあげて、威嚇します

どうやら、身体の大きいバロンが近づくと怖い様子

あちこち探検中のバロンを陰からうかがっています

珍しくお洋服を着せてみちゃったりします

IMG_0167_e.jpg

みんなで近くの公園にお散歩

ぴぴちゃんと遊びたくって、伏せして待つけど。。。

DSC_0139_e.jpg

菜の花の咲く丘で。

今年の菜の花は少しボリュームが足りない?

DSC_0119_e.jpg

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

稲毛海浜公園
4月10日土曜日

いつまでも寒い日が続きましたが、

今日はぽかぽか陽気です。

お兄ちゃんは、学校のオリエンテーション合宿なので

3人とバロンでお出かけです

行き先は稲毛の海浜公園。。。

去年の5月に初めて連れて行った公園です。

前回は尻込みして渡れなかった小川の飛び石も、

軽くジャンプして渡ります

検見川_渡河

この公園はワンコがいっぱい

フリスビーの練習をしているコーギーちゃんなど、

あちらこちらのワンコがとっても気になります。

検見川2

初めて検見川浜に出てみました。

この日はとても穏やかな海。

検見川_海岸

打ち寄せる波をちよっと眺めたけど、

それより気になったのは、ムラサキイガイの貝殻。。。

初めての匂いが不審、前足で恐る恐る攻撃します

検見川_ムラサキイガイ

刺激でいっぱいの浜を後にして、また緑地へ

ここで、ちょっぴりゲームなどして。。。

『もってこい!』はカンペキです

検見川_もってこい1

但し、ご褒美があれば。。。の話です

検見川_ご褒美

あ~いっぱい遊んだ帰り道もご機嫌

検見川_帰り道

家に帰ると、さっそくヘソ天で爆睡

検見川_お疲れさん



テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 我が家のバロン all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.