FC2ブログ
我が家のバロン
チベタンスパニエル「バロン」との生活

プロフィール

Barongのはは

Author:Barongのはは
こんにちは

チベタンスパニエル♂を飼っています。

我が家の守り神にして、
末っ子のバロンです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ チベタンスパニエルへ

にほんブログ村

「父さんのつぶやき」 in Twitter

Twitter < > Reload

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

バロンはいくつになったの?

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

チベタンスパニエル (284)
狛犬 (3)
未分類 (0)

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
養老渓谷
GW後半は房総の紅葉の名所として有名な、養老渓谷に行ってきました。

渋滞を避けて、朝6時に出発しました

早起きのおかげで、すんなり到着。

怪しげな門が渓谷の入り口ですが、こちらは途中から急な幅のせまい階段になる様子。

少し離れたもうひとつの入り口から渓谷へと下りて行きます。

IMG_2332_e.jpg

しばらく下ると、そこには養老渓谷の目玉、粟又の滝。

緩やかな滑り台のような滝です。

P5041758_e.jpg

ここから、川沿いの遊歩道が約2km続きます。

途中にも、小さな滝がいくつかありました。

新緑のなかの森林浴、せせらぎのα波でリフレッシュ

IMG_2362_e.jpg

ですが、いまひとつリフレッシュできていない?このかた

P5041776_e.jpg

だって、やっぱり水は好きじゃないんだもの

P5041783_e.jpg

水辺には、アメンボ、沢蟹、小魚。。。

私たちが覗き込んでいたので、さすがのバロンも気になったようです

往復4㎞、2時間の散歩で少しは水にも慣れたかな?


テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 我が家のバロン all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。