我が家のバロン
チベタンスパニエル「バロン」との生活

プロフィール

Barongのはは

Author:Barongのはは
こんにちは

チベタンスパニエル♂を飼っています。

我が家の守り神にして、
末っ子のバロンです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ チベタンスパニエルへ

にほんブログ村

「父さんのつぶやき」 in Twitter

Twitter < > Reload

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

バロンはいくつになったの?

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

チベタンスパニエル (276)
狛犬 (3)
未分類 (0)

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

季節の変わり目ご用心
ありとあらゆる花々が競うように春を満喫中

待望のこの季節を楽しむつもりでいたら、まさかのバロンさん、体調不良な日々

前触れは特になく。。。
例年のワクチン接種に病院に行き、体重も6.7kgと昨年より若干増えているけれど許容範囲
血液検査だけでできる簡単な健康診断を3年ぶりに受け、結果も全く問題なし



だったのですが。。。
ワクチン接種後3日めの夕方、嘔吐下痢。
数日後、犬生2度目の下痢(1度目は病院に行かずに自然治癒)で初めて病気で病院
検便でも、特に悪いものでなく大腸性の下痢とのことで、軽いお薬を頂いて帰りました。
ところが、このあと4日経っても一向に良くならず、血が混じるようになり再度受診。
抗菌剤と大腸の炎症治療...とのことでしたが、2種類のお薬を頂きなんとか収まり今日に至っています。

この間、外に出たいときだけ“キュ~ン” と訴えるけれど、辛いだろうに、じっと丸くなっている姿は切ないものがありました
ほんとにわんこは健気

ここまで、結構深刻な感じに思えますが、最初こそバロンはごはんを食べなかったのですが、病院の先生によると大腸性の下痢は食欲が落ちない。。。とのこと、幸い、実際はわりと元気でした。

1日半ごはん食べてないんです~と言った私の目の前で、先生に差し出された(食べたこともないような美味しそうな)ウェットなフードをペロリと2皿平らげました
お腹にいいかも?とお湯でふやかしたフードが気に入らなかっただけなのかもしれません
先生は大腸性の下痢は食物の消化とは関係ないから、普通にごはんは食べさせても問題ないという主義とのことでバロンにも病院用のウェットフード(薬を仕込む為)といつものフードを併用しました。
人間はお腹をこわすとお腹に優しいごはん。。。だけど、どうなんでしょうね?

という訳で元気になりました

IMG_3376_e.jpg

お散歩でいつもお会いするわん友さんにも、ご心配おかけしました
結局のところ、例年になく寒暖の差の激しい季節の変わり目のせいなのか、ワクチン(2年間同じワクチンなんだけど)のアレルギーなのか、原因は特定できないのですが。。。

IMG_3418_e.jpg

おとうさん、何してるのと小首をかしげているのは、とうさんがカラスノエンドウ=ピーピーマメを吹いているから

みなさんも、季節の変わり目ご用心


テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 我が家のバロン all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.