FC2ブログ
我が家のバロン
チベタンスパニエル「バロン」との生活

プロフィール

Barongのはは

Author:Barongのはは
こんにちは

チベタンスパニエル♂を飼っています。

我が家の守り神にして、
末っ子のバロンです。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ チベタンスパニエルへ

にほんブログ村

「父さんのつぶやき」 in Twitter

Twitter < > Reload

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

バロンはいくつになったの?

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

チベタンスパニエル (284)
狛犬 (3)
未分類 (0)

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

ウラシマソウ
バロンの散歩の時、小学校の横の斜面に

変わった花が咲いているなあ~と思って見ていたら、

「それ、ウラシマソウですよ」と通りかかった人が

教えてくれました>父さん

DSC_0575_e.jpg


花?の先端から細い糸のようなものが伸びています。

浦島太郎が釣り糸を垂れている姿に由来してつけられた名前だとか。。。

林の下の薄暗いところに、数十株群生していました。

DSC_0542_e.jpg

こんなところに、珍しいのでは?と思うのですが、

当然のことながら、バロンは全く興味なし。。。

ゴールデンウィーク、よいお天気が続いていますね

わが家は鎌倉まで出かけてみましたが、激混み!

円覚寺と鶴岡八幡宮をまわり、そのあと大仏に行く予定が、

江の電の乗車待ち1時間ときき、あきらめて帰ってきました。

どこへ行っても大混雑で、

でも、子供たちもずーっとという訳にもいかず。。。

DSC_0530_e.jpg

バロンは、父さん母さんを連れて?のお散歩に満足のようですが

DSC_0550_e.jpg

スーパーの外で母さんの買い物が終わるのを待ちます。

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

バロンの父
ウラシマソウ。どこか懐かしい形。葉の形はパパイヤのミニチュアのようですが、種の系列ではやはりシンコン(キャッサバとも)の仲間。でもシンコンの花ってイメージが浮かばない。花の形は「スマトラオオコンニャク」に似てるけど。ブツブツ・・・。わかる人にしかわからない独り言。
ザゼンソウや水芭蕉の名前より先に、あちらの国の花を思い出していた父さんでした。
2010/05/05(水) 00:13:47 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 我が家のバロン all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.